アカサバ


本日のおすすめメニューに魚があると、たいてい注文する。
お刺身盛り合わせは必ず内容を聞く。
ここはチェーンの居酒屋だから。
 
「こちらの三点のお刺身です」
 
ということは、キントキ鯛、スズキ、コチ!
全部白身だけど、それはそれで贅沢だ。
 
「お待たせしました」

「アカサバ、イサキ、アオリイカです」
どこからそんな魚が出てきたんだ。
アオリイカ、ネットリしていてこの味は絶対にスルメイカだ。
よほど店員を呼んで問い詰めようとも思ったが、調査員ということを忘れてはいけない。
イサキはまあまあ、アカサバはちょっと生臭い感じ。
アカサバといっても、サバではない感じ。
 
アカサバは関東地方は駿河湾付近の地方名で、一般名はハチビキらしい。

あまり流通していない魚らしく、サバとは似ても似つかない。
サバでないサバがいるとは知らなかった。