ドリーム鳥海号

東京駅と秋田県の羽後本荘を結んでいる夜行高速バス。
JRバス東北と羽後交通の両方とも東北地方の共同運行。
ちょうど発車を前に東京駅八重洲口で遭遇したので撮影。

サボ?を見てみると、見慣れないところばかり

矢印はどちらにも向いているのだが、山形-東北自動車道経由だと、やはり本拠地の本荘が中心なのだろうか。
本荘駅前となっているが、正確には羽後本荘駅。
つまり、地元では本荘だがJRには他に本荘はないが、えちぜん鉄道に本荘駅があるからなのか、羽後本荘になっている。
市川市にある下総中山も、地元では単に中山であるが、横浜線の中山と区別するために下総中山になった。
象潟駅は難読駅名の一つ「きさかた」、仁賀保は「にかほ」、西目高校は「にしめ」と読む。
ドライバーはトランクを改造したベッドルームで休みながら、2時間ずつ運転して8時間55分の旅がはじまる。

コメントを残す