薄墨

お世話になっている方のお父様が亡くなり、受付のお手伝いをすることになった。
挨拶の仕方や言葉を調べた。何ごともシミュレーションが大切だから。
不祝儀袋の表書きは薄墨で書くのは知っていたが、急なことで墨をする時間がなかった、という意味が込められているのは初めて知った。
いい歳をして、常識が身についていない。
失礼のないように、心を込めて対応しよう。