ウイルス感染

なにかのウイルスに感染した。
症状としては、痰が絡むのとメインはおなかが痛い。
ウイルスは腸とのどで増殖するので、のどが痛くなるかおなかが痛くなるか、あるいは両方か。
風邪という言い方もできる。
風邪は咳や発熱、さまざまなウイル疾患をまとめて感冒(風邪)と言う。
場所を特定せず、腹痛という言い方と同じかもしれない。
免疫力を高めて抗体ができて、ウイルスを排除するまで症状は治まらない。
薬も対処療法のみ。つまり、おなかが痛いのを止める、咳を止めるなど。
抗生剤は細菌には有効だが、ウイルスには効かない。
熱があっても、40℃近い熱でなければ薬で下げると免疫力が下がって治るのが遅くなる。
発熱によって、ウイルスや細菌を排除しようとしているのだ。
いざというときに効くように、薬はなるべく飲まないようにしている。
サプリも信じていないのでほとんど飲まない。
ファイト一発!ファイトなんてあんなもので出るはずない。