もつ鍋のお店

店名にももつ鍋っぽい名前がついているお店。
二日続けてこれでも大手私鉄の相鉄線に乗っておでかけ。
お通しです。

こんなお通し見たことない。
魚肉ソーセージに近いような、屋台のおでんに入っているフランクフルト、露店のフランクフルトのような味。
おなかがいっぱいになるよう。
ホルモン、串焼き、馬刺しを食べたら肝心のもつ鍋が食べられなくなった。
まあいいや、もつ鍋は店が儲かるだけだから。

ソフトシェルクラブから揚げ(210円)という不思議なメニュー。
カニは手のひらに入るくらいのもの。
冷凍だろうが、何というどこの国のカニだろう。

ビックリのテザート。仮名づかいにビックリ!

アイスクリーム3個、あとはイチゴのシロップ、トランス脂肪酸たっぷりのホイップクリーム。
今日おいしかったお酒。栃木県小山市の小林酒造の「鳳凰美田純米吟醸」
たっぷり220ミリリットル(メニューに記載)で1029円。
片口の口すれすれで提供されたので、きっちり計られているのだろう。

近いので訪ねて買ってきてもいいかもしれない。
一升瓶で3000円弱なので、かなりコストパフォーマンスもいい。
隠れた名酒かも(知らないだけで有名かもしれないが)
 

コメントを残す