中華街で中華を食べる

今日は調査ではないが、やはりタダでお食事。
11月30日まで、ぐるなびポイントをぐるなびタッチ(携帯電話やスマートフォンのFerica)で利用すると、来月全額ポイントを返してくれるというもの。
6690ポイント持っているので、6690円以上食べても来月6690円分のポイントが返ってくる。
実は3ヶ月連続でやっていて、先月も5000円以上利用できた。
利用できるお店はチェーン店が多く、いわゆる個室居酒屋、創作居酒屋の類が多い。
中華街もあまり評判のよくないお店が多いが、評判のよいお店を見つけた。
その名は一楽。
味も良くサービスも良い。
中華街のおいしいお店、華勝楼と並んで覚えておこう、のお店。
華勝楼はおいしいが、やはり高いから。
上海蟹中心だったが、今回は(たぶん次回も)見送り。
値段からすると食べるところが少なすぎる。
紹興酒につけた生の、酔っぱらい蟹はちょっと興味があるが…
いやなネーミングなんだよな。
生きたまま漬けるので、酔っぱらうのではなく苦痛だと思うのだが。
アワビの踊り焼きと同じ、昔の人間の勝手につけた前近代的センス。
あれはアワビの苦しみ焼きでしょう。食欲がなくなるけど。
帰りに石川町駅のスーパーで、豚モツを購入。
今度皆さんにモツ煮を振る舞うか(前回もだけど)、カレーが食べたいからカレーにしてしまうか思案中。
そろそろホームパーティーのメニューを考えなければ。

コメントをどうぞ

Translate »