うまくいく人

人生には何度か転機がやってきて、誰かが助けてくれることもあれば、自分で何とかしなければいけないこともある。
どうしよう、と思ったときに優秀な人はたくさんの選択肢が思い浮かぶ。
それが思考力というものだと思っている。
ものごとの筋道を立てて、論理的に解決できる能力ともいえる。
ひとつのことを努力の成果で成功した人は、次に何かを考えてもうまくいくことが多い。
反対に、うまくいかない人は何をやってもうまくいかない。
思いつくことから間違っていることが多いのだ。
その力はいわゆる、これをやったらいい、この本を読んだらいい、という簡単ではないもの。
大人になって、解決できない問題が減ってきた。
少しは論理的な思考が身についたのだろうか。
国会議員の方の経歴を見ると、どんなことでもできそうな優秀な人ばかり。
さすが国民の信託を得て選ばれた人たち。
そんな国会議員の先生のとなりにちゃっかり写った。
minato

コメントを残す