いよいよ終盤

ドイツ最後の晩は、空港近くのホテルだったので、空港内のスーパーで購入。
フランクフルト空港JEVER…ドイツ北部の地方の町イエヴァー(JEVER)で作られているらしい。香り豊かだったような…
TYSKIE…ポーランド産のビール。ポーランドは世界で有数のビール王国らしい。
Licher…地元フランクフルトのビール(たぶん)
いちばん右は、お気に入りのPAULANER。
空港ではこちら
Rabanus
左のビール、よく見るとALKOHOLFREI、アルコールフリーという意味。
何を血迷ったのか、ノンアルコールビールを痛恨の誤購入。
お店で飲んで撮影していないビール、撮影したけど載せていないビールがあるので、ざっと30種類は飲んだ。
12泊13日で30種類。まだまだ飲めた気がする。
ビールを飲みに行くだけでも、ドイツに行く価値があることを実感。
ドイツにはビールの醸造所がおよそ1300カ所。
じつは、偶然にも日本の日本酒酒蔵とほぼ同じ数なのだ。
ドイツといえども、ビールの生産量や消費量は日本酒ほどではないにしても減っているはず。
ドイツは国家を挙げてビールを大切にし、日本は国酒としながらも主要な税収入にしてきた。
税金を安くするためにおいしくない酒を造っていては、発展もするはずもない。
 
 

コメントを残す