いざ鎌倉

東京から鎌倉に行こうとなると、朝から出かけて夕方帰ってくるイメージ。
これが横浜からだと、ほぼ半分なので半日でも出かけようということになる。
若宮大路も小町通りも観光客であふれ、平日の鎌倉駅前もかなりの人混み。
鶴岡八幡宮には数軒の露店が出ていて、どれもあまり見かけないもの。
えひえひパイン
なんだろうと反対側を見てみたら、ひえひえパインだった。
ぶどう一粒に飴がコーティングしてあるぶどう飴(100円)2個のぶどうでお得な150円もある。
イチゴ飴もあった。どちらも、リンゴ飴より小さくてコストが安くて同じような値段で売る。
鎌倉名物、ぎんなんもあった。
若いにいちゃんが中華鍋のようなもので、カラカラと炒めていた。
まったく売れていない。
鎌倉名物、とあるが当然ここの境内のぎんなんのはずもない。
日比谷公園であやしげなおっさんがぎんなんを売っているのも同じ。
安く仕入れてきて、日比谷公園で売っているだけのこと。
駅周辺だけしか行かなかったが、鎌倉はやはり一大観光地。
ただ、うちは江ノ電や湘南モノレール関連で売るくらいしか…
京都だの鎌倉だの、一番苦手な分野。
新幹線は安く入らないし、自分自身興味がないし。
それを言ったらおしまいだよ。

コメントをどうぞ

Translate »