昼は旅行、夜はお酒

ここ数週間のぼくの頭の中。
旅行は夏のツアー作り。
夜も仕事といえば仕事。
昨日のワインがおいしかったことを思いだして、いろいろ考える。
あんなワインがおいしいだなんて、こじまはまだまだだな、そんな声が聞こえてくる。
日本酒が好きになったときも、純米吟醸の吟醸香の強いお酒がおいしいと思った。
ところが、飲み進めるとそのようなお酒は料理にも合わせにくく、飽きやすい。
やはりお米の味がするような、どっしりした純米酒のぬる燗などがいい。
古賀絵里子さんにどんなお酒が好きか聞いたときに、純米酒といわれてにっこり。
持って行ったお酒は2回とも純米酒だからな。
もちろん純米酒を持って行ったから言ったのではない。根拠はナイショ。
うちで飲めば高いワインでもたかが知れている。
うちは飲食店ではないのだから、洋食に日本酒、和食にワインを合わせる必要もない。
ローストビーフにはワインがおいしいし、お刺身には日本酒がおいしい。
久しぶりに串揚げ食べた。
中ジョッキ2杯、白州ハイボール、熱燗一合(持てないくらい熱い)、ぬる燗一合(ほぼ常温)でできあがる。
こじまはお酒が弱い、ふつうだよ、いろいろ言われる中途半端な酒量。
串揚げ

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. お久しぶりです♪
    日本酒は昔辛い思いをした事があってそれ以降怖くて飲めていないのですが基本大好きです♪
    炭酸が好きなので発泡性の日本酒や、地元芝のにごり酒というのがあって最近はそういったエセ日本酒は飲んでいます♪^^
    串揚げ美味しそう!!アスパラの串揚げ大好きです♪

    1. お元気でしたか。
      日本酒で年に2回はつらい思いをしています。
      今年はまだなので、1回で済むかもしれません。
      アスパラはソースを両端につけても、足りないんです。

コメントをどうぞ

Translate »