古賀絵里子さんと行く銚子ツアーを終えて

お客様からも言われましたが、第一回とあるから、第二回もあるのかと。
シリーズ化したいという思いから、第一回といたしました。
すべて新しい試みで、今までのツアーの経験ではわからないこともたくさんありました。
特に注意したのは、危機管理です。
今回のお客様は全員まったく問題ありませんでしたが、次回ツアーからの課題も残りました。
ツアーの行程も次回は参加されるお客様のみにお知らせすることにいたします。
ツアーに参加されたお客様から、第二回もぜひ参加したいという何よりのお言葉をいただき、苦労した甲斐があったと思うと共に、心から感謝しております。ありがとうございます。
今回のお客様のターゲットとして、古賀絵里子ファンというのは当然として、カメラ(写真)ファン、鉄道ファン、お酒好きを想定しました。
一番少なかったのは鉄道ファンですが、今回お仕事の都合でキャンセルしたお客様や検討していただいたお客様には鉄道ファンがいらっしゃいました。
それほどご興味のないお客様でも楽しく過ごせるように、いろいろな要素を入れて次回のツアーを製作しようと思います。
古賀さんの予定もありますが、7月頃またできたらよいと思っております。
今回の一番の成功のきっかけは、私自身が古賀絵里子ファンであったことですね。
お客様からも聞かれましたが、ぼくもファンなのでという言葉にお客様が笑顔になりました。
古賀絵里子さんとこんなことがしたい、個人的な思いがスタートです。
今回のツアーの異様な結束力を、集合写真からも感じます。
このメンバーで飲み会をしたいくらいです。
次回開催を楽しみにお待ちいただき、必ず楽しいツアーを催行しますので、よろしくお願いいたします。
ハマトラベル 小島将人
お陰様で楽しいツアーになりました。
ツアーハイライトはこちらからご覧いただけます。


(参考)
古賀絵里子さんと乗る730バス「1064号車」(かなりマニアック)
730バス「1064号車」
日本でここ1台ですが、沖縄バスなので当分の間は成立しません。
このバスの廃車との競争です。
次回も鉄道とは思いますが、このように、バス、船、のりもの全般に渡ります。

コメントをどうぞ