東北へツアー

添乗員同行ツアーでは、ふだんなかなか行かれないところに行きたい。
今までは秋田竿燈、青森ねぶた、五所川原立佞武多など一気に観覧するツアーを作っていた。
ところが、これらの祭りは駅前を中心に行われるので、昼間の観光に力を入れた。
竜飛岬や、白神山地青池など。
今年の添乗員同行ツアーは、祭りを青森ねぶた祭りにしぼり、その他東北の観光地を巡ることに。
スタートは盛岡から、幻想的な龍泉洞。日本三大鍾乳洞のひとつ。
そこから三陸海岸に出て、被災地を視察してNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のロケ地である久慈を見学。
その日は日本有数の強アルカリ温泉の新山根温泉の旅館に宿泊。
久慈からは八甲田温泉を経由して、青森市内へ。
十和田の名物、バラ焼き定食が昼食。
八甲田では、雪中行軍資料館も見学。
夜は青森ねぶた祭り見学。
青函連絡船八甲田丸、三内丸山遺跡など見学した後、八甲田山をロープウエーで登り、高山植物など散策。
十和田湖遊覧船に乗って、十和田湖を周遊した後、再び盛岡駅へ。
被災地を見学、八甲田山雪中行軍資料館、最後に恐山に行き人の生と死を考えようと思ったが、恐山は遠いので断念。
ツアーの宣伝はもちろんだが、東北の被災地は絶対に見に行った方がいい。
被災地を目の当たりにして、明日死んでも後悔しない生き方をしなければいけないと思う。
東北の被災地、久慈・八甲田、青森ねぶた祭りツアーは募集定員8名限定です。
お申し込みはお早めに。まだ完成していませんが。

コメントをどうぞ