副都心線直通

うちは横浜ではあっても、JR・京急線沿線なので東急に乗るには横浜に出るなど、意外に不便。
それでも、田園調布など東横線でなければ行かれないところは仕方ないので乗り換えて行く。
その東横線、副都心線と直通運転を開始して、ちょっと乗るだけでもおもしろい。
下り方面はすべて元町・中華街行きなのでおもしろくないが、都心に向かう電車が面白すぎる。
急行志木、急行清瀬、各停和光市、そしてびっくりしたのが、各停新宿三丁目行き。
東武東上線は森林公園、西武池袋線は飯能まで直通運転をしている。
そして、それぞれの鉄道会社の車両が乗り入れてくる。
東横線を西武の車両で飯能行きが走るなんて、10年前には想像もできなかった。
それだけ、JRの湘南新宿ラインは私鉄各社にとって驚異なのだ。
数年後、東海道線の東京駅と秋葉原、上野などがつながって、常磐線や東北線と直通運転になる。
横浜方面から、水戸方面にのりかえなしで行かれるようになる。
鉄道利用者は年々減少して、鉄道事業者も収益を上げるのに苦労している。
それにしても、東横線はしばらく楽しめそう。

コメントを残す