パエージャ

ヨーロッパに旅行に行くと、あの快適さですっかりアジアに行く気がなくなってしまった。
飛行機12時間は長いけれど、インドも9時間30分もかかるし、アジアで7~8時間かかるところはザラ。
物価は日本と同じか少し安いくらい、それなら飛行機代を除けば国内旅行と大差がない。
次に行きたい国を考えてみると、やっぱりフランスには行った方がいいのではないか。
フランスでは田舎の街で途中下車し(鉄道旅行だから)、ワインとチーズを楽しみたい。
パエージャを食べるだけにスペインにも行きたい。でも、パエージャはお昼に食べるもので、夜食べているのは観光客だけらしい。
ベルギーも食べ物がおいしいと言うし、ドイツはやはり捨てがたい。
10月のエコ割がANAで発売開始になった。
ヨーロッパ平日が60000円。ただし、燃油チャージなど入れると、104800円くらい。
中国国際航空で北京のりかえで行くと、9万円弱という微妙な価格差。
安くて空いている2月などの真冬に行ってもいいのだが、今回はビールがおいしい季節に行きたい。
こんな夢を描く前に、夏まつりツアーが売れないと話にならない。
毎日の広告宣伝費はどんどん取られているのだし。

コメントを残す