いまハマトラベルが忙しい訳

大きな旅行会社とハマトラベル(いわずと知れた小さな会社)の夏のツアーの違い。
大きな旅行会社
鉄道や飛行機など、あらかじめ団枠(団体専用枠)を持っている。
ある一定の時期になると、売れ残った団枠は開放。
使った分だけ払えばいいイメージ。
ハマトラベル
団枠に参加できず(しても売り切れない)、ある程度見越してみどりの窓口で購入。
いろいろ工夫はあるが、一ヶ月前の発売日に発売を見越して購入。
よって、売れ残れば変更するなり払い戻すなり、大きなリスク。
メリットとデメリット
大きな旅行会社
あらかじめ押さえてあるので、パンフレットにあるツアーはほぼ取れる。
その代わり、この列車だけ、この飛行機だけと時刻は設定されるし、発着地も固定。
特に飛行機は真ん中の席だったり、グループなのに離れてしまったり。
ハマトラベル
お客様の要望に応えられることも多い。
列車の変更も空席があればできる、ジパング倶楽部の割引が受けられるなど。
席取り合戦に負けたら、その時点で終わり。
東北夏まつりの1ヶ月前。
毎朝10時が戦争のよう。
何が取れた、取れない、何をさらに取るべきか考えないといけない。
だから、朝10時に電話してきても出ませんよ。
この戦いは、数日でいったん終わり、次は徳島阿波踊りツアーの手配が始まる。
旅行会社が押さえちゃってるから、簡単に言いますが、それなりに苦労はしているのです。

コメントをどうぞ