高速バス争奪戦

夏のツアーのJR券争奪戦は終わり、次は高速バスの争奪戦。
個人の名前でインターネットや電話を使って予約をするのだが、たくさん予約するとバス会社から電話がかかってくることが多い。
こんなに取って、本当に乗るのですか、と。
高速バスの予約は会社によって、予約から3日以内にお金を払えという会社と、出発の3日前、インターネットで予約したものは前日までなどと、いろいろ。
支払期限を過ぎれば当然キャンセルされるし、予約をしたままキャンセルになることは、よくないことなので避けたい。
小さな旅行会社がちまちまと予約を取って、せこせこと管理をして、ツアーを作っているのです。
大手はたくさん仕入れるけれど、売れない時期も売らなければいけないし、どちらも苦労は同じでしょう。
毎朝の予約は来週まで続く。
この苦労は、ツアーが売れないと報われない。

コメントをどうぞ