夏休みといえば

8月31日までで、9月1日が始業式だった。
最近は教室に冷房が普及したこと、授業時間の不足で8月中に学校が始まるところが多い。
いつを始業式にすることは、その自治体の教育委員会が決めるらしい。
うちは特に公休日もなく、夏休みもないメリハリのない生活。
営業時間が決まっているお店よりもたちが悪い。
物書きや芸術家の人たちも同じような生活をしているだろうけど。
そんな人生を選んだのだから仕方がない。
海に行こうか、どこかに行こうかと思っているうちに8月が終わった(毎年のこと)
何より今年の夏は暑すぎた。暑いからこうする、という意欲は完全に失せた。
ツアーで残った恐ろしい数の指定席も処分が終わり(画期的方法)夏の仕事は終わった感じ。
来年はやめよう、そう決心させる今年の夏でした。