居酒屋のかけ声

居酒屋の覆面調査の項目に、お店の活気という項目があることが多い。
従業員がコールしていたか。
コールというのは、いらっしゃいませ~の他に、「ファーストドリンクオーダーいただきました、ありがとうございます!」と言うと、他の従業員も「ありがとうございます!」という不思議なシステム。
居酒屋に来てるのだから、ファーストドリンクは頼むだろうよ。
「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」は大きな声で言うのもわかる。
ファーストドリンクだの、追加オーダーいただきましただのは、業務連絡じゃないか。
居酒屋の店員が大きな声でわめいているだけで、あんなものは店の活気でも何でもない。
なにより、カウンターの近くだと真横を通る従業員が、非常識に大きな声を出している。
お客サイドで、あれのどこがいいのだろう。
食べ物や飲み物を運びながら大声を出して、つばは飛ばないのだろうか、飛んでいるだろう。
あの居酒屋の接客を好ましく思ったり、このお店は活気があっていいな、と思っている人は多いのだろうか。
そこそこのお店に行くと、必ずしも笑顔というわけでもなく(もちろん感じはいい)、大声など出すわけもない。
マクドナルドならマクドナルドのサービス(水準)があって、満足できなければ行かなければいい、そういうことなんだな。
従業員が中国人ばかりで静かでその代わり安いと、お客が騒々しい。
タバコの煙はモウモウだし、居心地のいいお店は本当に少ない。