お城

私はお城には興味がないの、と言っていた母が、いつのまにか各地でお城に出逢うと登るようになった。
小田原を通るということで、まだ行ったことのないらしい小田原城天守閣へ。
徹底的にお金を遣わないぼくは下で荷物番。
小田原城
母が見えたので、手を振ると同時に電話をかけてみる。
電話をかけるとはまったく思いつかなかったらしい。
気がつくか一生懸命手を振っていたらしい。
かろうじて写っている母
小田原城
裏には子供遊園地なるものがあり、ミニSLを運転していて、30分に一本という列車があと1分で来る。
SL1
数人の親子を乗せてやってきた。小さい子が手を振っているから、手を振り替えしちゃったじゃないか。
クールなキャラクター設定なのに。
SL2
通り過ぎると明らかに、ウイーンというモーター音。
遅い昼食を取ろうと、結局小田原でサイゼリヤ。
ワインをたっぷり飲んで帰る東海道線。