小田急線

小田急線といえば、代ゼミに通っていたときに、代々木公園(代々木八幡)~南新宿で利用していた。
あの頃小田急といえば、白い車体にブルーの帯、赤いロマンスカーだった。
いつのまにか銀色に青帯の小田急線が増えて、かつての白い車両はこの車両のみ。
小田急8000形
8000
この車両もよく見ると、行き先表示はLEDだし、足回りや機器類も大幅に変更されている。
車両は銀色になっても、乗り心地は良くなっているはずだし、省エネにも貢献してる。
横浜から小田急に乗るときは、海老名や町田から下り方面の利用。
片瀬江ノ島、箱根湯本、小田急はなんとも魅力的な行き先。
さらに下って、新松田や小田原周辺になると、下北沢や成城を走る電車とはまったく趣が変わる。
新宿から代々木上原ばかり利用していた小田急線、町田から都心寄りでは利用することはなくなってしまった。
神奈川で過ごし時間が増えて、神奈川がしっくりしてきた感じ。