古賀絵里子さんと行く陶芸ツアー

今回は参加者5名と、今までで一番少ない和気あいあいとした雰囲気でスタートです。
車内ではお客様が持ち寄った、生ハムあり、チーズあり、笹かまぼこありの大宴会です。
車内
最初の目的地
笠間稲荷
通称、日本三大稲荷(諸説あり)の笠間稲荷神社です。
菊の花の品評会を行っていて、露店も出ていて境内はけっこうな人だかりでした。
笠間稲荷
これを見るとやらずにいられません。
八重の桜
昼食会場に移動して、古賀絵里子さんと会食(もちろんお酒付き)
lunch
陶芸体験では、絵付け、ろくろ、てひねりから選んでいただきました。
説明を受ける絵付けグループ
etuke
こちらはろくろチーム
rokuro
作品はこのあと、できあがったものを送ってもらいます。
このあとの工程は、乾燥、けずり(やってもらえないでしょう)、釉薬がけ、焼成があります。
お茶碗を作っていた方がいましたが、けずりがおそらくないので、高台のないお茶碗(底がべったりと平面の)ものでしょう。
絵付け中の古賀絵里子さん
古賀絵里子さん
ポーズの藤沢さん(仮名)
fujisawa
二回連続事故渋滞に巻き込まれながら、10分遅れて東京駅で飲み会開始!
食べきれないほど食べて、しこたま飲んで酔っぱらいがたくさんできました。
バイトが一人しかいないし、飲み物はなかなか来ないので皆さん複数注文。
添乗員は欲張って、プレミアムハイボール、生搾りレモンサワー(共にジョッキ)、赤ワイングラスが。
「お席はあと15分で、飲みきれない分は通常料金になります」
よくばり添乗員は飲み干すもかなりの酔っぱらい。
今回も本当に素晴らしいツアーにしていただいたお客様と古賀絵里子さんに感謝です。
今週末土曜日には京都でまた今回のお客様と古賀絵里子さんにお会いします。
仕事ながら次回も楽しみです。