ホワイトアスパラ

スーパーの処分品コーナーに、同じ野菜が毎日のように並ぶことがある。
今並んでいるのは、島ラッキョウとホワイトアスパラ。
去年はペルー産が多かったが、今年は佐賀県の国産もの。
でもこれが、下の方が異様にスジっぽい。
ヘタをすると3分の1近く硬く、下の方は噛んだらスジしか残らない感じ。
国産がだめなのかと調べてみた。
ホワイトでもグリーンでも、アスパラは収穫するとすぐに木質化がはじまり、木のようになるのだ。
あのスジは新鮮ではない証拠だった。
草のような植物の根元がだんだん木になるのと同じだったのだ。
半額で買っても、3分の1近く食べられないと、まったく意味がない。