また、わくわくバニラ

今日の11時からわくわくバニラを発売しますよとメールマガジンが来た。
発信時刻が10:32。ずいぶんギリギリに送ってくる。
成田からいろいろな路線(全路線)が片道3000円。
燃油チャージはないので、ぜひ台湾に行きたい。
11時になると多少アクセスしにくくなったものの、何とか決済画面まで進み台湾行き航空券を手配完了。
台北往復で、なんとひとり10020円(オール込み)
問題がひとつ。
台北行きは、成田発0:50か7:40。
台北に4時前に着く方がましだ、ということで深夜便は満席。
仕方がないので成田早朝便にした。
チェックインの締め切りが50分前で、搭乗口の締め切りが20分前。
JRの成田空港到着始発電車では間に合わず、京成では八千代台発の東成田経由しか間に合わない。
残された道は、成田空港前泊(高コスト)、門前仲町の実家に泊めてもらってタクシーで銀座または東京駅に出て、早朝の成田空港行きバス(片道1000円)、前の晩に出る深夜バスで成田空港3:30到着。
深夜バスは東京駅周辺から乗るとおおむね2000円だが、船橋駅、西船橋駅などから乗車すると1000円。
ところが、深夜バスなので路線バスに近い停留所に停車するので(20駅近く)寝てなどいられない。
どっちにしても、スムーズには行かれない。
台湾往復10000円なら文句はない。