最低価格保証

仕事でも利用している海外ホテルの予約サイトには最低価格保証なるものがある。
他サイトより高かったら、差額を返金した上に5000ポイント(5000円分)プレゼント。
ただし、このただしがクセモノだが、事前決済か現地払い、キャンセル可能か否かなどが同条件でないと対象にならない。
このサイトと対抗であろうサイトにも最低価格保証があって、これでは価格競争で足を引っ張り合うことになってしまう。
Aというサイトでホテルを予約すると、7000円と税金と手数料が1000円の合計8000円だったとする。
このAというサイトは、今予約しても今から一週間くらいは決済されずそれまでのキャンセルは無料。
Bというサイトを見てみると、6800円で出ていて、税金も5%のみ。
今予約すると一週間後くらいに決済されるのは同じだが、キャンセル料は今から15USドルかかる。
こうなると、Aのサイトの最低価格保証は受けられない。キャンセルポリシーが違うから。
うちはキャンセル無料ですからというスタンス。
ところが、一週間経てば決済されるのだし結果的にまったく同じことになる。
AとBはライバル同士でありながら、条件が違うようになるように調整しているに決まっている。
結局、AもBも最低価格保証でも何でもないので、やはりいろいろ比較しなければいけなくなる。