ついに年度末

ポイントを配りまくる印象のホットペッパーが、ホットペッパービューティーという美容院などで使えるポイントを1000円分くれた。
おかしな髪型になっているので、利用してみようといろいろと検索。
横浜西口店とあるが、横浜駅から少し離れた美容院。
あいかわらず不毛な会話が始める。
いつもなら、「今日お休みですかあ?」と来るが、今日は少し違った。
「なにか買い置きしました?」
4リットルの甲類焼酎を買い置きした。ホームパーティーでサワー類を出そうという目論見。
そんな話しをして、うっかり本音を言ってしまった。
「給料が上がらないのに、消費税だけ上がっても困ります」と。
給料上がらないのかとかそんな話になってしまったので、経営者だから、自分の給料をいくらにすることもできるのだが、という話になってしまった。
会計も終わって会員カードを見ると、旅行会社・自営などと他の人が読めなそうな字で書いてあった。
前にも美容院で、今日お休みかと聞かれたので自分でやっているのでと言ったら、ああ自営と言われた。
自営というのは自営業であって、安くない法人税を払っているものとしては、職業は会社経営。
確定申告ではなく決済をしているのであって、いろいろなことが違う。
お客さんを敵に回してしまうけれど、コンパニオンと美容師との会話は本当に不毛。