射撃場

鉄砲を撃つには射撃場に行かなければいけない。
東京都には一軒もなく、神奈川県には大井射撃場と近年再開した伊勢原射撃場がある。
距離的には伊勢原射撃場が一番近いが、それでも伊勢原駅前にあるわけもなく、日に何本というバスに乗って、さらにバス停から10分は歩く。
最後にものすごい坂道を登らなければならない。
レンタカーを借りると、どう安くしても最低で5000円プラスガソリン代がかかる。
レンタカーは運転するから、4人ぐらいで行かれればいいのに。
車を買ったと思えば、レンタカーはかなり安いのだけれど、それでも結構かかる。
新子安から横浜、相鉄線に乗り換えて、海老名、小田急線に乗り換えて伊勢原。
東神奈川で横浜線に乗り換えて町田、小田急線に乗り換える、どう行っても最低2回は乗り換える。
横浜駅も町田駅も乗り換えにかなり歩くし、何より伊勢原のバス停からがきつすぎる。
計ってみると、弾が25発で899gだった。
せっかく行くから4ラウンド(1ラウンド25個のクレー)で、全部外すと2発ずつ撃つから、200発必要。
弾だけで7キロを超える。おまけに、路線バスには火薬取締法で50発以上持ち込むことはできない。
練習しないと上達しないし、上達しないとやる気がなくなるし。
とりあえず、安くてぶつけても安く済むレンタカーを探そう。