狩猟免許

神奈川県では毎年夏に狩猟免許試験が行われる。
逆に言えば、夏に3回(今年から4回)しかない。
狩猟免許には4種類あって、網、罠(わな)、鉄砲を使う第一種、第二種。
第二種は空気銃のみ、第一種はどちらでもできる。
鉄砲を使うものは当然鉄砲の所持許可がないと受験できないが、罠は鳥獣の被害に困っている農家の人が受験することが多くなり、ダントツで受験者数が多い。
この試験に向けて猟友会が講習会を開くのだが、二週間前くらいだったりして結構直前。
問い合わせてみると、一日ですべての種類の講習をするらしい。
ということは、一日ですべて受講できて、試験も一日で受験すれば、すべての狩猟免許を取ることができる。
神奈川県では網猟の試験が第1回のみなので、講習会もそれより前の厚木で受講しないといけない。
早起きして厚木に行き、夕方までみっちり講習を受ける。
二週間後に試験があり、これは横浜でやはり朝から知識試験、午後から三種類の実技試験。
試験に合格して猟友会に入れば、また何か見えてくるはず。