パタパタパタ

空港のフライト案内では巨大な案内板で、パタパタパタと行き先便名が表示される。
それは一昔前で、今は液晶表示に置き換わっている。
電車が行くと、パタパタパタと音を立てて変わっていた表示も、見かけなくなった。
京急でも、横浜駅がいつのまにか液晶(LEDかも)表示に変わった。
金沢文庫駅は健在だが、下一桁がシークレットになってしまう仕様。
金沢文庫駅
19:38の次だから、ここは自動的に39分とわかる。
9になるとこうなってしまうのか、常時この桁はこうなってしまうのか…
こちらはパタパタいわないが、コンセントの交流周波数を利用して、パタリパタリと数字が変わるアナログなデジタル風時計があったっけ。
昭和のドラマでは、ちょっとおしゃれな寝室に置いてあった。
スマートフォンや携帯電話を枕元に置く人が増えて、目覚まし時計というのもいつかなくなってしまうのかも。