イージーだ

easy
イージーサングリア
フルーツを漬け込まず、同割りにしました。
赤ワインの苦手な方にも飲みやすいお酒です。
ツッコミどころ満載。
サングリアはご存知のように、フルーツを漬け込んだワイン。
こちらは赤ワインとオレンジジュースを混ぜただけのイージーなもの。
うちでやりそうなもので、百歩譲ってこれはいいだろう。
ワインが苦手な人でも、とあるがたくさんあるカクテルでどうしてそれを選ぶのだ。
他のカクテルを飲めばいいじゃないか。
ウニがおいしいところ(北海道とか東北とか)でウニ丼を食べた人があまりにおいしく、ウニが苦手な人でもと言うバカがいる。
気持ちはわかるが、ウニが苦手なら他のメニューを食べればいい。
ウニ専門店ではないのだから、イクラも魚もおいしいだろう。
にんじんだのピーマンだの、栄養価が高いのに苦手な人がこれなら食べられる、というのはわかる。
ウニなんか完全に嗜好品で、プリン体は多いので食べないなら食べない方がよい食品かもしれない。
一升瓶で1万円する純米大吟醸酒、これなら日本酒で苦手な人でも、確かにそうだが苦手な人や好きではない人は飲まないでいい。
だからぼくは一本3000円以上のワインは飲まない(飲めないともいう)