足取り重く

いろいろな用事を一度に済ませてみる。
普通車しか止まらない京急新子安、昼間はほぼすべての列車が神奈川新町でエアポート急行の待ち合わせと快特の通過待ちがある。
仲木戸と横浜に行くのならよいが、今日の目的地は神奈川駅なのでじっと待ってみる。
京急は普通車のみの停車駅同士を行き来すると、ものすごい時間がかかることがある。
神奈川駅を降りてスポーツショップへ行き、水泳帽のOサイズを買って、急ぎ足で横浜西スポーツセンターへ。
西スポーツセンターは横浜駅から徒歩20分、これでも駅から歩けるスポーツセンターはここくらい。
1時間300円の券を購入すると、プールはコースで区切られ、ひとつのコースの中を右側通行で泳ぐスタイル。
うららかな午後には、平均年齢60歳のシルバータイムで、その中に混ざりなんとか550メートル泳いであきらめる。
ここから鉄砲店のある藤棚商店街にはさらに20分近く歩く。
藤棚商店街の最寄り駅は相鉄線の西横浜で、吉田類さんがロケでやってきたこともある。
相変わらず独特な雰囲気の鉄砲店で7月の狩猟免許の講習会の申し込みをして、さらに徒歩20分の保土ヶ谷駅の居酒屋へ。
狩猟試験では、猟の方法と動物の見きわめが試験される。
つまり、獲ってよい動物か悪い動物か。
カラスはいいんだな(まずいらしい)、タイワンリスはいいけど、ニホンリスはだめとか、イタチのメスはだめとか。
6月と7月はプールと狩猟の一ヶ月。