若桜線

国鉄若桜線は国鉄民営化で半年間JR西日本の路線だったが、第三セクターの若桜鉄道に転換された。
1980年の若桜線(クリックで拡大)
国鉄若桜線
現在の若桜鉄道(クリックで拡大)
若桜鉄道
国鉄時代グリーン車が乗り入れているのは、急行砂丘の間合い運用。
若桜鉄道になってからは、米子から来る列車があり、若桜で一泊して朝の列車で戻る。
国鉄時代の7往復から10往復へ増えているものの、思い立って乗れる列車頻度ではない。
これではどうしても利用しなくてはならない、要するに自動車が運転できない人中心になってしまう。
本数を増やすにはコストがかかってしまうし、難しい問題…
あとは鳥取に行ってから考えよう。