ホームベーカリーの行方

ずいぶん昔に、エムケー精工という世界の一流メーカーのホームベーカリーを購入した。
しばらくパンを焼いていたが、近年はあまりり作らなくなった。
作らなくなった理由は、朝早く(焼き上がりの4時間前)からゴトゴトすごい音がする、一斤作るのでほぼ100円以上かかる、そんな理由ではなく、
単純ストレートに、おいしくないから。
致命的なのはドライイーストを使うこと。
これがおいしくない原因。粉を富澤商店(そごうなどに入っているお店)で購入してもだめ。
日本酒でも酵母で味が変わるので、重要なはず。
ところが、おもしろい使い道があって、最近よく使っている。
小麦粉を使ったものの生地をつくること。
餃子の皮とか、パスタとか、中華まんとか、何でもできる。
コネる機能はかなり素晴らしいので、これからも利用価値がありそう。
プロ用の機器を除くと、こねる機械はほぼない。
これだけでも買い換えるくらい。

Translate »