2014年を振り返る4

9月、10月は着地形旅行商品をつくるために、葉山や神奈川県庁を訪れた。
一般的な旅行商品は、東京から九州や北海道に行く、というツアーだが、着地型では札幌駅集合で、一日観光地を巡りますよとかこんな体験をしますよ、というスタイルの旅行。
ただこれはあまり儲からないので、大手旅行会社が依頼を受けて作るのがほとんど。
葉山は依頼されたものの、本牧のバーを回るツアーなど作ったが、まったく反応なし。
八景島に行くシーサイドラインも1月にツアーを予定したのだが、こちらも音沙汰なし。
来年はどんなツアーを展開していいのかサッパリわからない状態。
11月には当選したチケットで、堀内孝雄と石原詢子のコンサートを見に行く。
石原詢子は同世代なのに、きれいでかわいい。
堀内孝雄はお客さんが双眼鏡で見ているのを「なんかバードウオッチングをしているような」というのは毎回言っているのがYoutubeで判明。
石原詢子コンサート
12月には中国資本のLCCであるスプリングジャパンこと春秋航空日本で有明佐賀空港へ。
7:40に出発するためJRでは間に合わず、仕方なくこちらも格安のアクセス成田を初利用。
うちを出るのは京浜東北線の始発である4:28発の大宮行き。
さらにその10日後には9月に取ったわくわくバニラ(バニラエアのセール航空券)で新千歳へ。
北海道は3~4回行ったものの、JRやフェリーで入っているため新千歳空港ははじめて。
これまた朝が早く、始発電車で出発。
数年に一度の暴風雪が北海道を襲い、結果的に網走に行かれず、目的の半分も達成できずがっかり。
おまけに帰りは40分遅れ、JRの最終に間に合わず帰りもアクセス成田を使うことに。
2月の流氷を見に行くツアーを考えたことがあるが、流氷が接岸するかどうかのリスク以外に、さすがのJR北海道も大雪にはかなわないことがわかった。