味覇ウエイパー

ウエイパァー
うちでも多用しているガラスープを練ったようなもの。
溶かせばスープになるし、このまま調味料としても使える。
大きな業務用サイズを中華街のなじみの店で購入してる。
このウエイパァー、どうやら作っている会社と売っている会社が違うらしく、売っている会社が勝手に他社と共同で似たもののチューブ入りをウエイパァーとして作ってしまったらしい。
当然製造元が怒って、そのままこじれて契約が終わってしまったようだ。
つまり、この缶の中身はウエイバァーであって、ウエイパァーではなくなる模様。
問題はそちらより、今までのウエイパァーはどうなるんだ、ということの方だ。
製造元が創味シャンタンDXという名前で商品化されていて、価格もこちらの方が安いらしい。
次は早速、創味シャンタンDXを買ってみよう。
創味シャンタンDX