くりはま花の国でエアライフル射撃

午後から雨とわかっていても、横須賀で所用があるのでついでに出かける。
久里浜駅から京急久里浜駅までは徒歩2分でバスで近くまで行くこともできるが、バスは1時間に1本あるかないかで、徒歩15分くらいなら歩いてしまおうと。
以前に出かけたときのブログはこちら
途中で本降りになり、射場に着く頃には5キロの銃を持っているので疲れてしまう。
射場はなぜかいつも暑く、シャツを脱いでTシャツになっても汗がしたたる。
エアライフル射撃には射撃コートが必須で、これを持っていない(着ていない)と話にならない。
コートというと、レインコートのようなものをイメージするが、目的がだいぶ違う。
top_image
そう、はじめから腕がこの形になっているので、フォームが保持できる。
手元が1ミリ動いただけで、10メートル先の的では数センチ以上動いてしまう。
競技会では、100発撃って、数発が9点になってしまって、1000点中990点以上が予選スコア。
ライフルコートは8万円くらいの高価なものなので(オーダーメイドだから)買うことはない。
狩猟用の銃を買うことがあれば、下取り100%。
的