東北夏まつりツアーの昼食けいらん

東北夏まつりツアーの最初の昼食は、けいらん。
鶏の玉子に似ているから、けいらん。
けいらん
もちろんこれだけではなく、この他にお刺身や小鉢の秋田名物が並ぶ。
お団子の中に、あんことクルミが入っている。
お餅とあんこ、さぞかしぜいたくなものだったのだろう。
秋田だけではなく、岩手や北海道江差でも同じようなものが食べられている。
岩手のけいらん
岩手のけいらん
青森県むつのけいらん(冷たいらしい)
けいらん(青森むつ)
さらに、これとはまったく違うけいらんが佐賀県にある。
けいらん(佐賀)
唐津銘菓けいらん、うるち米のお餅でつつまれたもので、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に「戦争に勝つまでけいらん(帰らん)」と言ったことが由来らしい。古い書物によると、もともとは黒砂糖が入っていたようだ。
けいらんを食べて、小坂レールパークに行き、さらに小坂事務所へ。
つづく