ペヤングソース焼きそば

ペヤングソース焼きそばが虫混入事件を受けて販売休止をして、この6月8日から販売を再開すると発表があった。
東京では九代目桂文治(当時は桂小益)がCMをして一斉を風靡したが、大学進学で広島に行くと、ペヤングソース焼きそばなどまったく売っておらず、知っている人すらいなかった。

焼いていないのに焼きそば、しかしカップ焼きそばのはじめてとしての功績は大きい。