仙石東北ライン開業(既に)

5月30日に仙石東北ラインが開業した。
仙石線(仙台=石巻)間が全線復旧したこともあわせて、石巻が元気になったらいい。
仙石線と東北本線を結ぶので、仙石東北ライン。
JR東日本から転載
仙石東北ライン
塩竃まで東北本線を走り、塩竃から高城町を結んだ。
途中まで東北本線を走り、途中から仙石線に乗り入れて石巻に向かう。
仙石線は元々宮城電気鉄道という私鉄が戦時買収で国営化された経緯から、東北本線が交流電化に対して仙石線は直流電化されている。
そのことで、首都圏からの通勤電車のお古が走っていて、現在も山手線の車両を改造したものが第二の人生を歩んでいる。
東北本線と仙石線の両方を走るのなら、交直流電車ということになるが非常に効果なので、新潟から秋田は電化されているのにディーゼルカーが走っているほど。
塩竃から高城町の渡り線が電化されていないことから、ハイブリッド気動車が導入されることになった。
燃料で発電機を回して、モーターを回して走る、自分で発電しながら走る電車のようなもの。
日本三景の松島に行くには利用できないが、石巻に直接行くには便利になった。
JR東日本仙石東北ラインの特設ページ