父の見舞いに行く

数日前に大手術をしたにもかかわらず、痛みや不具合はあっても顔色も良く、だいぶ元気になった。
まだ次にも大きな手術が控えているが、年内には終わるだろうから、早ければ年末年始にもお酒が飲めるようになるだろう。
最近の病室は4人部屋で、各ベッドにあらかじめ液晶テレビがついている。
液晶テレビはICカードを家具に差し込むようになっていて、デポジット500円と、600分1000円を料金として払う。
なくなれば、またチャージすることになっている。
退院するときにチャージが余れば、機械で払い戻せるようになっている。
家具には鍵がかかるようになっていて、貴重品がしまえるようになっているが、問題はこのテレビのICカード。
なんと、手術中などにこのカードが持ち出され、換金されてしまうらしい。
だから、必ずテレビから抜き取って鍵がかかるところで保管するように言われたらしい。
被災地にどろぼうに入るやつもいるが、入院中のテレビのカードを盗んで換金するとは。
生活に困っているか事情は知らないが、心が貧しすぎる。