困ったときこそ

困ったときこそ自分を見つめて振り返ってみる。
いろいろな反省点が浮かび上がる。
反省しても改善されなければ進歩はないので考えるが、答えは出ない。
ひとつ言えるのは、いつのときも一生懸命さが足りなかったこと。
これは性格だから直らない気もする。
いい歳になってこれからどれだけ一生懸命になれるかも不安。