原爆記念日

原爆が投下されたのが朝なので、平和記念式典は早朝行われる。
よって、8月5日には政府要人や原爆に関する各種団体が宿泊するので、広島市内のホテルはおそろしいくらい満室になる。
毎年同じ団体が宿泊するので、一年前から予約されている。
ホテルでバイトをしているときに、部屋の広さやホテルの場所など根掘り葉掘り聞く電話があり、ひととおり答えると、
「じゃあ予約をお願いします」
「お日にちいつでしょうか」
「8月の5日です」
「!!!」
他のホテルはもしかしたら一般の枠があるかもしれないが、ぼくがいたホテルは8月5日はいつ予約してもずっと満室。
団体貸切状態だった。
もう一日混むのが、ゴールデンウイーク中の広島フラワーフェスティバルのときもすごい。
団体の場合、チェックインもチェックアウトも代表者が行うので、フロントは案外忙しくない。
ゴールデンウイークは個人が多いので、チェックインもチェックアウトも地獄のような状況になる。
ホテルの仕事、今思い出すとけっこう楽しかった。社員じゃないから、というのもあるかもしれないけれど。