牡蠣が好きになった

以前から何となく食べていた牡蠣が、ほぼ好きになった。
特に生牡蠣がおいしい。
殻に入った牡蠣を焼いて食べ放題をやっているお店が増えたが、よく考えてみると牡蠣は養殖物はかなり安いもので、スーパーでパックに入ったむかれたものを考えてみるとわかる。
若い女性が三千数百円の食べ放題を食べていたが、もったいないのがドリンク類。
カルピスを飲んだり、コーラを飲んだり。
何を飲んでも自由だが、味もさることながらドリンクのお値段。
牡蠣以外を食べた様子がなかったが、会計時に二人で8000円以上支払っていた。
やはりドリンク(それもソフトドリンク)で1000円前後使っていた。
殻がついているからありがたいようだが、殻をむくおばちゃんに時給は払わなくてもいいし、殻をむいたものを焼いたら倍は食べられそう。
殻の重さが宅配便の運賃を上げてしまうが、なかなかよくできたビジネスモデル。
そういえば、九州天草の道の駅で牡蠣をたくさん売っていたが、1個2~3百円でかなり安かった。