大曽根商店街

東急東横線の綱島駅と大倉山駅を結ぶ線路に沿って、大曽根商店街がある。
大曽根商店街
夕方遅い時間だったので、商店は店じまいを始めていたが、やきとり屋さんは数人の行列が持ち帰りのやきとり屋を待っていた。
車もあまり通らないので、歩きやすくておもしろそう。
横浜市は商店街の活性に力を入れていて、県庁の観光担当のとなりが流通担当で商店街の振興について行政が担当している部署だった。
大曽根商店街紹介ページ
町のイメージは比較的高級なイメージで、丘を登るとけっこうな住宅が建ち並ぶ。
昭和のままの商店街も活気があって、いい街な感じ。