塾講師を国家検定に

塾講師の検定を国家検定にしようと準備が進んでいるらしいが、受検するのは自由なのでどこまで普及するか、ということらしい。
まったくナンセンスな問題で、塾のレベルでは実力不足とは生徒の指導力不足が問題であって、学力不足が問題であることは少ない。
高校生に教えるレベルからは講師の学力レベルが問題になると思うが、小学生や中学生への授業はどうやって理解させるかや、どうやって興味を持たせる方が重要。
塾の採用試験も学科試験があるところもあるが、併せて模擬授業というのがだいたいあって、面接官の前で授業をすることが多い。
勉強が出来ることとその内容を教えることはまったく別な問題。
模擬授業を録画してベテラン講師らが審査をする試験もあるらしい。