鮭の白子

いろいろなスーパーで秋鮭の白子が売られている。
15センチくらいのものが2本入って300円しないくらい。
はじめて買ってみて、食べ方を調べてみるとタラの白子ポン酢のようにすればいいらしい。
塩でもむとヌルヌルするので、そのまま水洗い。
血管が生臭いらしいので取り除いた方がいいだろう。
中身が少しレアくらいがいいらしいので、熱湯につけて再び沸騰する直前に水に引き上げた。
鮭の白子
一口大に切ると、中はピンク色でいい感じ。
ポン酢という名の酢醤油、ネギ、とうがらしで和える。
タラの白子より堅めで、クリーミーさがないようだけれど、逆にいうとクセもなく食べやすい。
タラの白子が好きな人はタラの方がおいしいだろう、こちらは誰にでも食べられそう。
唐揚げやてんぷらもおいしいだろうが、湯豆腐とポン酢で食べきった。
白子好きの人にはおすすめ。