徳島への経路

8月に徳島阿波踊りがあるが、関東圏から徳島はいろいろな意味で遠い。
いちばん早いのはもちろん航空機だが、ANAに限っては小さな飛行機に変更になったので、今年から取りにくくなりそう。
安いのは高速バスとフェリーで、東京港から出る唯一の旅客フェリーに乗って行くことができる。
フェリーなので、マイカーと一緒に行くことも可能だ。
高速バスは京急バスが回数券を廃止したので、JRの方が車両も良く取りやすいのでおすすめ。
個室のような座席がある海部交通の高速バスも良いが、とりにくい。
もう少し楽で、となるとJRだが、新幹線で岡山、岡山から徳島へは特急列車の直通が数本しかないので、その際は高松で乗り換える。
時間がかかる割にお盆期間なのでなんの割引も適用できない(往復割引のみ)
そこそこ早くてそこそこ楽となると、京都、大阪、神戸あたりまで新幹線に乗り、そこから高速バスを利用するという方法。
新幹線は岡山を経由するので、淡路島を通過するこの高速バスは意外に早いので大差はない。
和歌山まで少し時間がかかるが、和歌山から徳島へ3時間弱のフェリーが一日数本ある。
スカイマークが羽田=神戸を運航していて、神戸空港は比較的神戸市内に近いので、スカイマークの早期割引をとって神戸から高速バスというのが安くて楽かもしれない。
ただ、最大のネックは宿泊で、徳島市内のホテルは1年前どころか、阿波踊りが続く限り取れないシステム。
徳島駅から1時間程度列車で移動しないと取れるホテルはない。
全国から徳島に踊りに来る踊り子さんたちが宿泊するのホテルが満室なのだ。
見物に来ている人だけではなく、踊り手も宿泊するのだから一杯になるはず。
というわけで、ハマトラベルで阿波踊りツアー発売中。