学歴とは

ショーンKが学歴詐称をしていて、テレビでもラジオでも話題にしている。
詐称はいけないけれど、学歴だけで人を見てはいけない、というようなつまらない意見をテレビでいうやつもいる。
学歴とは資格のようなもので、10代の遊びたいときのさかりに、数年きちんと勉強して、さらに大学でも勉強した人もいるかもしれないこと。
二部だろうが通信制だろうが、お金がなくても進める方法はあるし、学力とやる気があるのなら大学に行けばいい。
日本はかなり昔から学歴社会であって、大学に進学しないということはハンデを背負う覚悟をしなければならない。
職種を選べば学歴は関係ないが、大卒でなければ採用試験が受けられない、公務員の採用のように給与がデジタル的に決まるシステムもある。
学歴を詐称するということは、車を運転しておいて実は免許がなかったというのと同じ。
運転できることと免許があることは全く違う。
学歴は人に影響を与えることがわかっていて査証したのだから、許されるべきではない。
さかなくんは専門学校卒であれだけの知識や見識で東京海洋大学の名誉博士にまでなった。
ところが彼が、東京水産大学卒業と学歴詐称していたなら今の座は一気に失われるはず。
ショーンKはあれだけ華やかな経歴がすべて嘘だった、それは許されないこと。
今まで築いたものを失っても仕方がない。
ただ、未来が否定されているわけではないので今からやり直すしかない。
幸い人柄は悪くなかったので、助けてくれる人も現れるだろう。
ぼくも微力ながら…微力すぎて相手にされないだろう。