新幹線で北から南

北海道新幹線が開業し、北は函館から南は鹿児島まで新幹線がつながった。
全部通しで乗ったら、どんな感じだろうかシミュレーションしてみた。
新函館北斗734 はやぶさ12号 東京行き 4時間30分
東京1204
東京1230 のぞみ33号 博多行き 2時間36分
博多1506
博多1520 さくら563号 鹿児島中央行き 4時間23分
鹿児島中央1943
12時間9分で、北海道から鹿児島まで新幹線で移動できた。
金額にして、48220円。
これは最速の新幹線を組み合わせたパターンで、反対に各駅停車ではどのようになるだろう。
東京656 こだま633号 新大阪行き 4時間4分
新大阪1100
新大阪1132 こだま741号 博多行き 4時間37分
博多1607
博多1644 つばめ338号 熊本行き 49分
熊本1733(この時間帯は鹿児島中央行きつばめ号はない)
熊本1748 さくら417号 鹿児島中央行き 46分
鹿児島中央1844
乗車時間10時間24分
29960円で、のぞみ号やみずほ号を利用していなくても、数百円しか変わらない。
のぞみ号とみずほ号を乗り継ぐと、6時間37分30170円。
普通列車で東京から九州まで行ったとか、北海道に行くのは珍しくないが、こだま号などだけで乗り通す人は少ない。新幹線ファンが鉄道ファンの中では少ないからだろう。
新幹線のおかげで旅行代金が高くなった、好きな列車がなくなった、比較的いい思い出が少なく、敵対視しているファンも多い。