カツオがおいしい

以前はそれほど好きではなかったカツオの刺身(タタキも含む)が妙においしく感じる。
今の季節のいわゆるハシリ、あまり脂がのっていないものでもおいしい。
薬味はニンニクでこれは絶対、さらにショウガ、酢としょうゆであるとなおいい。
本場高知での最近のトレンドは、塩たたき。
いつの頃から食べるようになったのかわからないが、カツオのたたきを塩で食べる。
ポン酢でなど食べない。
カツオ塩タタキ
くだらない店でも天ぷらを塩で食べさせたり、やきとりは塩の方が通のような風潮があって、塩で食べるのはつまらない抵抗があるが、これはなかなかおいしい。
炙りたてで少し温かいようなものをニンニクと塩で食べると、火の通っている部分は焼き魚のような味で、お刺身部分も楽しめる。
さらにカツオ丼を食べてしまった。カツオのたたきの端の部分と、土佐の甘口しょうゆがおいしい。
カツオ丼