子供運賃

JRの運賃計算のルールでは、大人運賃は12歳以上から。
小学6年生は11歳と12歳が混在していて、学年の途中で大人運賃になってしまう。
だが、4月1日現在で翌3月31日までの運賃を基準とするので、12歳であっても小学生の間は子供運賃になる。
航空運賃はこの扱いがないので、小学生でも12歳になると大人運賃になってしまう。
子供運賃は小学生だけだが、ちょっとややこしい事例では幼児にも適用される。
大人1名につき乳児2人まで無料だが、3人目から乳児でも子供運賃が必要になる。
また、乳児がひとりで乗車するときも、子供運賃が必要になる。
子供運賃は小学生のためだけである、クイズにできそうだ。